お庭の用語集

台目畳(だいめいだたみ)

茶席の畳の名称で、台子の幅と風炉先屏風の厚みの合計を差し引いた畳のことをいう。台子などの棚物を置くことが許されない手前畳の規格。茶室における台目構えというものがあり、台目切炉、中柱、釣り棚からなる手前座の構えをいうのであるが、この部分に使用される畳のことである。因みに三畳台目といえば、通常の畳三枚と台目畳み一枚の意味である。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

お問い合わせフォームへ

庭創作倶楽部とは

エリア内の施工店を探す 新潟県

庭創作倶楽部 新潟版モバイル

お庭の用語集

季節ごとのお庭のお手入れ

タカショー